NEWS


←コンテンツトップへ


株式会社オムニバスは、パナソニック株式会社が開発した ケーブルテレビ向けIP動画広告配信システムを活用した実験を開始



   
報道関係者各位

2016年6月6日
株式会社オムニバス
 

株式会社オムニバスは、パナソニック株式会社が開発した

ケーブルテレビ向けIP動画広告配信システムを活用した実験を開始

〜 ケーブルテレビ局の新たな動画広告、ネット動画広告感覚で簡単にCM放送が可能。〜

 

 アドテクノロジーを活用したマーケティング支援事業を展開する株式会社オムニバス(本社:東京都目黒区、代表取締役CEO:山本章悟 以下、オムニバス)はパナソニック株式会社(本社:大阪府門真市、代表取締役社長:津賀一宏 以下、パナソニック)が開発したケーブルテレビ向けIP動画広告配信システムを活用して実験を開始いたします。

本サービスでは、パナソニックがケーブルテレビ局向けに提供しているセットトップボックス(以下、STB)に対して、オムニバスがインターネット経由にて動画広告を配信致します。ケーブルテレビ局がパナソニックの提供するSTBとザッピングポータルサービス※を導入することで、本サービスが利用可能になります。本サービスでは、視聴者がSTBを起動する際に簡単に動画広告を流すことができるため、ケーブルテレビSTBを新たな動画広告の出稿先として活用できます。

インターネット経由で動画広告を流すことにより、従来の広告視聴データ(配信数、視聴完了数)の計測が可能となるほか、ケーブルテレビ視聴時の動画広告でも視聴状況を測定することが可能となります。また、ケーブルテレビ局が近年出稿が増え続けているインターネット向け動画広告の出稿先となり、新たな広告主獲得が期待できます。

現在、湘南ケーブルネットワーク株式会社、株式会社伊豆急ケーブルネットワークにて広告配信のテストを開始しております。この評価を確認した後に、パナソニックのSTB、サービスを導入、検討しているケーブルテレビ局への提案・提携を進め、順次出稿先を拡大し広告配信を行う予定です。

 

※ザッピングポータルサービスとは

パナソニックが提供するSTB向けCATVユニバーサルポータルサービスで、ケーブルテレビで放送されるチャンネル

や地域情報などの生活情報をテレビに分かりやすく表示するポータルサービス。 詳細はHP掲載を参照。

http://sol.panasonic.biz/catv/product/catvservice/cup/hosting.html

本サービスのケーブルテレビ事業者様への販売はパナソニック システムネットワークス株式会社が担当します。

 

【株式会社オムニバス 会社概要】

アドテクノロジーを活用したデジタルマーケティングのプランニングからオペーレーションまでOne Stopでサービスを提供。2013年よりTube Mogul Japanとの業務資本提携を行い、日本市場におけるOnline Video広告分野へいち早く参入。

会社名: 株式会社オムニバス               代表者: 代表取締役 CEO 山本 章悟
設立: 2008年8月                  所在地:東京都目黒区東山1-4-4 目黒東山ビル3F
URL: http://e-omnibus.co.jp/
事業内容: インターネット広告配信事業、マーケティングコンサルティング業


 【 本リリースの問い合わせ先 】
株式会社オムニバス 担当:渡辺  info@e-omnibus.co.jp  TEL:03-5725-8317   

 







←コンテンツトップへ