NEWS


←コンテンツトップへ


カリスマ編集長に聞く、これからのWEBメディア論<br>〜テクノロジーからコンテンツの時代へ〜

日時:2月21日(火) 19:00-20:30 場所:株式会社オムニバス 中目黒オフィス[地図]




 マーケティングはテクノロジーからコンテンツ重視の時代へ

昨年は一部のWEBメディアを発端として、効率を追求したネットならではのメディア運営が抱える社会的な問題が大きく取沙汰されました。

ペイド・オウンド・アーンドメディアなど様々な形でWEBメディアと関わる企業にとっても、本当に価値のあるメディアやコンテンツをいかに見極めるかが重要になります。

本セミナーではゲストとして、これまでBRUTUSやVOGUE、GQなど数々の媒体で編集長を歴任し2016年にはクオリティーメディア「Byron」をウェブ創刊された齋藤和弘様、またネットメディア運営に精通するINCLUSIVE株式会社より代表取締役の藤田誠様をお招きし、デジタル・非デジタルそれぞれの視点を交えた「今求められているメディアとは何か」についてご講演・トークをして頂きます。

※本セミナーは広告主・広告代理店の方向けのセミナーとなっております。メディア関連会社の方によるご参加はお断りさせて頂く場合がございます。あらかじめご了承下さい。


※募集は終了しました

■---タイムスケジュール---■

18:45 受付開始
19:00 セミナー開始
 〜19:20 基調講演「コンテンツ重視の時代に考えるこれからのWEBメディア論」
 (講師:齋藤和弘氏・藤田誠氏)
 〜20:00 トークセッション 
 〜20:30 株式会社オムニバス「動画コンテンツを流通させるためのマーケットプレイスVISM」
20:30 質疑応答後、セミナー終了

 

■---ゲスト紹介---■

斎藤 和弘 (さいとう かずひろ)

編集者/明治大学特任教授。平凡社「太陽」編集部を経て1996年からマガジンハウス「BRUTUS」編集長、2001年にコンデナスト・パブリケーションズ・ジャパンの代表取締役社長に就任、「VOGUE」の編集長も兼務。2009年末に退社し、フリー編集者・メディア開発コンサルタントとして活躍中。2016年より「Byron」創刊編集長。ファッションブランド論の第一人者。明治大学特任教授も兼務。

藤田 誠(ふじた まこと)

INCLUSIVE株式会社代表取締役。広告代理店、ゲーム会社、ウェブメディア、ポータルサイトでの勤務を経て、2007年、メディア収益化に特化したブティック型エージェンシー、INCLUSIVE(旧targeting)設立。小学館、集英社、三栄書房、扶桑社、CCCメディアハウス、マガジンハウス、TBSテレビ、CBCテレビなどの雑誌媒体のデジタル化、新規ウェブ媒体の事業立案・運営・収益化を多数行う。ウェブメディア界の仕事人。







←コンテンツトップへ