NEWS


←コンテンツトップへ


【セミナー開催】デジタルマーケティングにおけるブランドと店舗のあるべき姿

日時:12月12日(火) 18:00~ @中目黒

近年ユーザーの購買検討プロセスでもデジタル化が進行し、インターネット内での情報収集活動を経て十分な比較や検討、意思決定をした上で初めて店舗などリアルな場に足を運ぶケースが増えてきております。また、ポスティングなどのオフライン施策・バナーやリスティングなどのオンライン施策それぞれについて、実際の店舗送客への貢献度についてより正確な測定が可能になりつつあります。このようにO2O環境が整備される中、ブランドと店舗はデジタル広告施策においてどのように連携・連動していくべきなのでしょうか。
今回はゲストとして、トヨタ自動車株式会社 カローラ店営業部 の平野義孝様にご登壇頂き、カローラ店のご担当として推進されている「デジタルエリアマーケティング施策」についてご講演頂きます。


■---タイムスケジュール---■

開催:12月12日(木)
17:45 受付開始
18:00 セミナー開始 
20:30 セミナー終了

■---登壇者---■
トヨタ自動車株式会社 カローラ店営業部 地区担当員部長 平野 義孝

平野 義孝

1991年トヨタ自動車に入社。1999年より宣伝部にて、12年間広告宣伝業務を担当。当時より、車種キャンペーンでWEBを活用したデジタルでの広告活動に取り組む。2010年、トヨタ宣伝部を母体に設立した「トヨタマーケティングジャパン」に出向。トヨタのマーケティング企業サイト「toyota.jpの企画運営を担当する。2012年1月、SNSプロモーションも含めたデジタルマーケティングを本業とする専門チーム「WEBマーケティング室」を設立、室長としてトヨタのデジタルマーケティング業務に従事。
その後、2013年に国内営業部に戻り、東京・神奈川のトヨタカローラ店の担当として、販売、経営コンサルとデジタルエリアマーケティングの推進に尽力、組織の垣根、広告代理店のしきたりを超えた、カスタマーインのマーケティング施策に邁進中。


お申し込みはこちら(Peatix):

オムニバスセミナーに申し込み

※ Peatixよりお申込を完了された後でも、競合他社様と思われる方のご参加はご遠慮頂く可能性がございますので、 予めご了承ください。







←コンテンツトップへ